シャンプータイプの白髪染め

シャンプータイプの白髪染め

白髪染めを考えてはいても、案外美容院を訪れるスケジュールが立てられない人もいます。
更に、部屋でケープを使ったり床にこぼしても大丈夫なように新聞紙を敷くなどの準備は面倒という人もいるでしょう。

そういう場合にお勧めなのが、シャンプーと共に染められる白髪染めです。
いろいろな種類がありますが、多くのものは、そのまま手で塗ることが可能です。
この場合、手に付いてしまっても、容易に落とせるからです。
一般のヘアカラーやヘアマニキュアだったら、手に付着してしまうと、簡単には落ちません。

このため、ビニール手袋などをつけた状態で染める必要があります。
しかし、白髪染めシャンプーであれば、お風呂場で使うようになっていますので、素手でも出来るというわけです。

一般的に、普通のシャンプーをして汚れを落としてから使うものが多いですが、仕様は商品によって違いますので、使用方法を把握してから染めましょう。
また、白い部分が増えてくると、短いサイクルで染めなくてはならないため、髪へのダメージは高くなります。

シャンプータイプである多くの白髪染めは、非常にトリートメント効果が高いです。
このため、染めてからトリートメントを改めてしなくても、髪がつやつやになります。
どんなカラーが取り揃っているかも、商品ごとに違います。
白髪染めシャンプーには、黒か茶色のものしかないと思い違いしている人も多いでしょう。
数年前はこの二種類のカラーしかなかったのですが、このごろは多くのカラーから探せるものもあるため、限定されることなく好きな色を選べます。